不安解消!親の入院・介護のしくみと手続きがすぐわかる本 第2版
Language: ja
Pages: 279
Authors: 城島明彦, 大津佳明
Categories:
Type: BOOK - Published: 2015-05 - Publisher: 秀和システム
自宅での介護、療養どうすればいい?介護サービスはどうやって利用する?費用はどれくらいかかる?介護や医療にかかる負担を減らす方法は?2015年度介護保険制度改正に完全対応!
親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版
Language: ja
Pages: 208
Authors: 太田差惠子
Categories:
Type: BOOK - Published: 2018-11-05 - Publisher: 翔泳社
大介護時代を乗り切る、待望の改訂版! 介護の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、 自分から動かないと事態は何も進みません。 親の入院・介護に直面した時に必要な知識を 「短期的戦略→中期的戦略→長期的戦略」と 時系列に分けてわかりやすく紹介。 制度の仕組みや手続き、サービスや施設の費用、 専門職とのやりとり、仕事や子育てと介護の両立……など、 「いま」知りたいところから読めます。 法制度の改正に対応するとともに、「顔も見たくない親の介護」 「きょうだいリスク」など新たな項目を追加した、充実の第2版です。 ●旧版の読者の声● 「突然、高齢の親が入院して不安でいっぱいの時、 どこに相談すればよいかがわかってすぐに行動できた」 「介護保険の申請、ケアマネ探しなど順を追って解説されているので 先の見通しが立てやすかった」 「介護サービスに否定的な親を説得する時に、 本に書かれていた事例を真似してうまくいった」 「本書でケアマネジャーは変更可能と知って、思い切って変えることにした」……etc.
ケアプランの作り方決定版
Language: ja
Pages: 135
Authors: 本間淸文
Categories:
Type: BOOK - Published: 2011-10 - Publisher:
ケアプランは第2表からまとめよう。考え方がわかれば計画作りに迷わない。書類作成より連絡調整に時間をかけましょう。
もし明日、親が倒れても仕事を辞めずにすむ方法
Language: ja
Pages: 215
Authors: 川内潤
Categories: Biography & Autobiography
Type: BOOK - Published: 2018-03-13 - Publisher: ポプラ社
仕事を辞めたくない。続けたい。親のことで自分の人生を犠牲にしたくない。介護をきっかけに親を憎みたくない。でも、自分の親だからいざというときは自分で?そんな漠然とした不安を抱くビジネスパーソン必読! 講演依頼殺到の介護のプロが、新時代の親孝行を緊急提言します!介護で最も大切なのは、「仕事を辞めないこと」と「任せ方を知ること」。本書は、そのための知恵と実践例がつまった、まさに決定版!
親のこと、自分のこと...介護の不安を解消よくわかる! 介護読本
Language: ja
Pages: 112
Authors: 小学館
Categories: Biography & Autobiography
Type: BOOK - Published: 2021-04 - Publisher:
Books about 親のこと、自分のこと...介護の不安を解消よくわかる! 介護読本
これならわかる<スッキリ図解>介護保険 第2版
Language: ja
Pages: 264
Authors: 高野龍昭
Categories: Biography & Autobiography
Type: BOOK - Published: 2015-03-17 - Publisher: 翔泳社
「2025年問題」まで残り10年! 2015年春、介護保険制度の抜本改革が始まる。難しい制度改正が本書でスッキリわかる! 「2025年問題」とは、この年に団塊世代がみな75歳以上となり、要介護者の数がよりいっそう拡大すると予測されている問題のことです。 この2025年まで、あと残り10年。国はこの問題に対応するべく、介護保険制度の抜本改革に乗り出しました。その大きな改正が2015年4月に施行されます。 “わかりやすい”と大好評の「スッキリ図解」シリーズでは、難解な介護保険制度と、その2015年の改正について、できるだけわかりやすく解説します。 ◆冒頭のカラーページで、改正の全体像がわかる! ◆1つの項目を2ページ見開きで解説。図解も沢山。なのでわかりやすい! ◆平易な表現で解説しているので、スラスラ読める! ◆2015年2月公表の介護報酬情報にも対応! 読者対象は… 仕事で介護保険について知っておくべき方。 ケアマネさんをはじめとして、介護福祉士、ヘルパーさん、介護事業者、医療関係者などの現場の方、介護職の資格を取ろうとしている方、自治体福祉関係者、士業、福祉用具会社やシステム会社など関連会社で営業、各種開発に関わる方。 著者について 高野 龍昭 東洋大学ライフデザイン学部准教授。病院のソーシャルワーカー、居宅介護支援事業所のケアマネジャーなどを経て現職。専門は老人福祉。所有資格は、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネ)。著書に『これならわかる<スッキリ図解>介護保険』(翔泳社)、『忙しい現場のためのMDS‐HC入門』(医学書院・共著)など。
親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと
Language: ja
Pages: 176
Authors: 工藤広伸
Categories: Biography & Autobiography
Type: BOOK - Published: 2020-07-29 - Publisher: 翔泳社
リスクや不安を小さく抑えるため 早く「気づいて」早めに「対策」! 「母親の様子が、なんか最近おかしい気がする…」 「亡くなった祖母が重度の認知症だったけど、 うちの父は大丈夫かな」 離れて暮らす親が、心配になることがあります。 ですが、本人を前にしてその不安を口にしたところで、 否定されるかケンカになるか、あるいは 親も不安にしてしまうか、のいずれかでしょう。 といって、このまま何もせずにいて、よいでしょうか。 答えは当然NOです! 自分にも親にもまだ余裕があるうち、 少しでも早く準備しておくほど、 それが遠くない未来に返ってきて 自分と家族の生活を守ることにつながります。 本書は、経験豊富な著者が、 実際に「親と離れた認知症介護」の中で培った 次のようなノウハウを皆様に伝授する本です! ・まず考えること、やるべきこと ・頼りたい制度・窓口・専門職 ・認知症介護にかかるお金 ・見守り介護をラクにするツール ・考えておくべき親の亡きあと 著者は、認知症の祖母を遠距離介護後、 悪性リンパ腫の父親を在宅介護で看取り、 いまも認知症の母のため、東京と岩手を年間約20往復中。 遠距離介護の実践者としては、なかなかの猛者です。 さらに、人からの支援、ツール、制度など、 頼れる人や使えるものには、何でも頼る……。 そうした経験から得られる知見を紹介した ブログ「40歳からの遠距離介護」は 悩める人達から絶大な支持を誇っています。 すべて著者が実践したものだからこそ、重みがあります。 いま不安になっている方に、 一つでもお役に立てる情報が必ずあります! ★★こんなあなたは要チェック!★★ □ 親の様子がなんだかおかしい……。まずは何をすればいい? □ 認知症と診断された。これから離れて暮らす介護が始まる……。 □ 遠距離での不安や心配を少しでも減らしたい □ 親の医療費や介護費はどれくらいかかる? 親の年金でまかなえる? □ 安心して見守ることのできるサービスやツールがあるなら知りたい! □ いま知らないと、亡くなった後に大変になるってどんなこと?
親の介護をはじめたらお金の話で泣き見てばかり
Language: ja
Pages: 190
Authors: 鳥居りんこ
Categories: Biography & Autobiography
Type: BOOK - Published: 2018 - Publisher:
Books about 親の介護をはじめたらお金の話で泣き見てばかり
朝日新聞縮刷版
Language: ja
Pages:
Authors: 鳥居りんこ
Categories: Japan
Type: BOOK - Published: 2008-10 - Publisher:
Books about 朝日新聞縮刷版
精神科医が教えるストレスフリー超大全
Language: ja
Pages: 343
Authors: 樺沢紫苑
Categories: Japan
Type: BOOK - Published: 2020-07 - Publisher:
人との付き合い方、心を整える方法、これからの働き方、体を壊さない健康管理、SNSとの向き合い方、自分を殺さない生き方。「○○疲れ」を完全リセット。圧倒的人気を誇る精神科医による、科学的に「ラクに生きる方法」ベスト・オブ・ベスト!